老後の健康悩み

60代でゲーム廃人!運動しない母親は毎日運動もせずバリバリ課金

ゲームって日々進化して段々面白くなっていますよね?

私も自営業を始めた頃はハマり過ぎて、妻に勘当されかけられました。見込み客が来ないんでやることと言えばオンラインゲーム。

最初はヒマつぶしのつもりがハマっていくうちに、1,000円、2,000円、3,000円と課金するようになっていました。

年金だけでは生活できずバイトを掛け持ちする両親

SONY DSC

こんにちは。今年結婚したばかりの20代の主婦です。

両親は健在で父は70代、母は60代前半になります。

社会人の3個上の兄は、両親とは別の場所で友達と暮らしているようです。

私も数ヶ月前までは両親の実家で暮らしていましたが、結婚後は旦那と暮らしています。

県は違いますが、あまり家が遠くないため定期的に両親とは会っています。

父は定年後、今まで勤めていた新聞会社の配達の仕事を退職。

今もアルバイトとして少しやっているようですが、その仕事だけでは生活していけないようで、最近牛丼チェーン店でアルバイトを始めました。

年齢的な問題があるため、いろいろ面接を受けても拒否されることも多かったようです。

母は、以前から勤めていた飲食店のパートを2種類ほどかけもちして暮らしています。

最近は店舗の移動があったようで以前と違う店舗で働くことしばしばです。

父は、正式に退職してからは以前ほど働かなくなりましたね。

無職期間も半年ほどありましたが、その間にずっと念願だった執筆作業に勤しんでるようです。

食事には気を付けて欲しい父の糖尿病と母の運動不足

一番心配している点は父の糖尿病。

ずいぶん前から糖尿病だったようですが、どのくらいのグレードなのかわかりませんが今までに何度か目の手術をしていました。

ですが容体はあまり思わしくなく、かなり視力が悪くなって自動車免許の更新ができなくなってしまいました。

なので以前はバイクに乗って配達の仕事をしていましたが、そちらの免許もなくなってしまったため苦労していましたね。

親の健康状態はパッと見はシャキシャキ動いて元気そうなので、本人の具体的な悩みは分かりません。

数10年前に1度自宅の前で倒れていたことがありましたが、その時の原因はわからずじまいでした。

食習慣に気を付けなければいけませんが、タバコやお酒は昔に比べてずいぶんと減らしましたが、本人があまり努力しているようにも見えず、心配です。

また、母については最近膝が悪くなってきたらしく、接骨院に通っっているそうですが足を少し引きずって歩いている風に見えたのでそれがまた心配です。

仕事も立ち仕事なので辛そうです。

母親のゲーム狂と廃課金が家計を圧迫し大変な事態に

数年前から母が、もともとは瘦せ型でしたが急激に太った感じがします。

お腹がめちゃ膨らんでいて、おそらく膝の問題も肥満が多少なりとは関わっているのでは、と疑っていますが、運動もあまりできないようです。

本人のリフレッシュになる趣味があまりなく、あるとすればネットゲームです。

ゲーマー気質は以前からありましたが、5年前くらいからラグナロクオンラインにはまりそれ以来はずっと家での自由時間はそのゲームをやっています。

休みの日もあまり家を出ることもなく、一日中ゲームをしていることの方が多く、仕事の日も可能な限り遅くまでプレイをしています。

本人曰く、「楽しいことがこれしかない」って言っていて、それを聞いた時はなんとも言えない気持ちになりましたね。

ゲームをすることは別に悪いことではありませんが、最近は会うたびにどんどん太っているように感じます。

本人は体型に関しては半ば諦めてしまっていますので、膝の悪化を防ぐためにも健康にもう少し気を使って欲しいです。

そして最近になって長年連れ添った愛犬が寿命で亡くなってしまい、両親共に寂しい思いをしているので、活力のが今後どんどん無くなってしまわないか心配な所です。

社会人になってからどんどん親子の関係が薄くなった

私からは、具体的に何か行動を起こしたことはあまりありません。

私自身、社会人になってから数年は朝から晩まで忙しくしていたため、両親とのコミュニケーションも希薄になっていました。

それに、父は夜から仕事があることが多く、それぞれ休みの日が違うこともあり家族みんなが一緒にご飯を食べる機会も、お互いの健康状態を意識しあうこともほとんどありませんでした。

ごく稀に私が食事を作ってあげても食べないこともあり、こちらとしてはせっかく健康に配慮したご飯を作ってあげても、食べてくれずショックでそれ以来はさらに作らなくなりました。

それぞれ健康についての関心が完全にないわけではありませんが、サプリメントを飲んだり青汁を飲んでいたりしていますが、その商品を共有したことも特にありません。

そういえば、小さい頃は親に足や肩のマッサージをよくしてあげましたが、そういうスキンシップもする機会はなくなりました。

何か起こってからでは遅いので普段から貯金を心掛ける

やはり60代以上になると、持病が悪化したり急に体のどこかが悪くなることも多いのだと思います。

若い頃と違って、ちょっとした病気が治りにくく慢性化もしやすくなりますので、やはり普段から本人に生活習慣をよくしてもらうことが大切ですね。

そして、ゆくゆくは介護の問題も出てきますが、そういった少し話しにくいことも事前に両親や兄弟と多少でも話し合っておくことで、どういった準備が必要なのか明確になります。

特に、老人ホームに入る際は親の金銭状況について知っておく必要があるので、イザ慌てないようしっかり話し合います。

少しでも不健康な状態に陥ってしまうと、連鎖的に精神的にも塞ぎ込みやすくなりやすいですね。

何か新しいことを一緒に始めたり、一緒に旅行に行ったりと、できる限りいつもとは違う環境や経験を体験させてあげ、心も体もリフレッシュでき健康にかかわってくるのではないでしょうか?

運動しないでゲーム三昧の母親は今日もバリバリ廃課金

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 年金だけでは生活できずバイト三昧の両親
  • 食事は気を付けているのに父親が糖尿病になった
  • 母親のゲーム狂が家計を圧迫し体型もどんどんおデブに
  • 何か起こってからでは遅いので貯金を心掛けている

ゲームはハマり過ぎると財産と健康を失います。何事もホドホドにお願いしますね。

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?