老後のお金悩み

貧困に超特急!亭主関白の70代父親は金勘定ができないアホな浪費家

金持ちって本当に優雅ですよ?

ええ、私が勤務している老人ホームは超高級だから入居するだけで3,000万円必要とかもう別世界。

もちろん、入居金の他に月額基本料が10万円とレストラン代は別。

あるところにはあるのに、ないところには徹底的にないのが現実です。

70代でもバイトに精を出す父は食べて飲んでの生活

こんにちは。現在実父と二人暮らしの桜井と申します。職業は昨年会社を辞めて在宅ワーカーの39歳の独身女性です。

母親は2年前に68歳ですい臓がんで亡くなりました。父は73歳です。姉は嫁いで別居で44歳です。

父親は高齢の為、フルタイムでは働けず午前中3時間のアルバイト。運送業の仕分けの為基本休日は日曜日のみで週6日間働いています。

父の身長は173cmで体重が80kg!もあるので体が大きく声も昔から大きかったのですが、難聴や仕事を通して更に大くなっていき、体も声も態度も大きいとトリプルで大きい事だらけで大変です。

体は高血圧、高血糖の為病院で薬を貰い3年前は尿石除去の手術をしたものの基本元気ですが、頑固で物忘れも多く周りはとても大変です。

また仕事人間のために定年になってから趣味と呼べるものはなく、テレビ三昧でそのテレビも大音量の為うるさくて、私の耳がおかしくなりそうです。

かろうじての趣味は読書で図書館へ週に2、3回ほど行って借りて読んでくる間だけは静かです。

お酒も大好きなので、つまみを必ず買いますがそのつまみも毎日お刺身や焼き鳥を食べています。

好きな物を食べているのだから文句のいいようはないのですが、それで年金暮らしとかお金が足りないとか言うから、たまったものではありません。

親方だった頃は手取り60万円もらっていた父は浪費家

私が親のお金の問題で一番心配している悩みは、将来に向けて全く貯金していない事ですね。

親がこれからの事に関して、全く危機感がないのは大問題です。

私の両親は共に浪費癖が大きいものの、父親は仕事人間で仕事には精を出ししっかり稼いでくれました。

当時は日本も好景気で、かなりの高月給でしたが、お金管理はずさんで家計管理は母親に任せきり。

自分はストレス解消で俺の稼いだ金と言わんばかりに、競輪に使い果たし月々の自分の小遣いは全て使い果たしていました。

また俺様根性が物凄く、家事も母親に任せきりの為母親のストレスは半端ありません。母親もそのストレス解消の為、買い物に家計を費やしてしまう悪循環です。

なので、高給料ではあったものの家は賃貸で家賃が固定費で引かれる上に、収入以上に支出が多ければ、当然貯金もありません。

母のがんが発覚した時も、治療費は親戚に借りて何とかしたものの、貯金するよりも日々の生活で精いっぱいです。

私自身も自分の生活で精いっぱいの為、父親にはせめて自分自身のお金については危機管理を持ってもらいたいと考えています。

そんな私の思いとは裏腹に、今でも父親は自分の働いた分は全部使い切ってしまいます。

しかも、仕事の契約も来年早々に終わりの為に、それまでに少しでも貯めておけば、気持ちも違うのに全く準備しておこうとしません。

それでいて年金暮らしだ、この先どうするかなと口だけは言っているので、余計に腹が立ち私の悩みは尽きません。

子供を養うのと同じく親を養うのが当たり前って考え方

母の生前から、生活費を私の給料から少しづつ援助していました。

高給にもかかわらず、母親は毎回足りない足りないといい、給料日の度にお金を無心。正直給料以上に渡したことも多々あり、その事を今でも後悔しています。

無心は母親が父親に知られたら怒られるからと口止めされていたので、ずっと黙っていましたが、母親の死後も父親の態度があまりにも同じなので、怒り頂点になり全部ぶちまけました。

「あなたは自分が今まで私たちを養ってきたとふんぞり返っているけど、そんなことは全くないからね。生前母親から生活費が足りないからと毎月の様に給料を渡して援助していたんだから!!」とぶちまけた私。

父親から帰ってきた言葉は、「そんなの母親が勝手に借りた事で、俺は全く知らないからな。なんで俺がそんな事で怒られなければいけないんだ。今まで誰が養ってきたんだ!!」と怒鳴り返されました。

貯金通帳も見せたのに、全ては母親が勝手にやった事。俺は知らないの一点張り。しかも誰が養ってきたって、私はそれこそ頼んだ覚えはないわ!!とこっちも頭にきました。

挙句の果てには、「グダグダ言ってんじゃねよ、家族じゃねえか」と謎の一言ですよ。

家族なら何をしてもいい、何を言っても許される?そんな訳はないでしょう!!父親の言う家族像は、自分の言う事を何でも聞く奴隷のようなものなのでしょうね。

寿命が長くないと財産を使い切りたい間違った考えの父

はっきりいって、お金がない事は誰が考えても重大な問題なんです。なのに自分は平気、大丈夫と謎の自信がどうにも理解できなく許せません。

どうしようもないけど、父親にどうしても知ってもらいたいので何度も伝えました。「契約が切れたり働けなくなったりした時の事を考えてるの?」そうしたらなんて言ったと思いますか?

「俺はもう長生きしないから、もう死ぬから。だからお金なんて関係ない」いや、寿命が分かれば皆苦労はしないでしょうよ。

いつまで生きるか分からないから、皆不安だし我慢してお金の事を考えているんでしょうよ。

しかも、そういう事を言う人に限って全く死なないもんなんだよ。

なんでこんなに自信満々でいられるか私には、全く理解不能です。だってもし死なないで長命だったらその分のお金どうするの?って思いませんか?

自分独りではどうしようもないので、私より強気な性格の姉に代わって行ってもらいましたが、所詮こういう親にとっての子供は所有物のようなもの。

バカにしたっきり、まともには聞きません。

権力か、年齢が上の人しか聞く耳持ちませんが周りにはいません。

貯金なんて再三ないって言っているのに、ちっとも分かってくれません。

もうどう言っても通じないんだなと、分からない人にはどう言ったって疲れるだけなんだなと、思い知らされました。

親は歳を重ねるごとに頑固になり手が負えなくなる恐れ

正直この問題は私の力だけでは、解決不可能です。

父親の年金が大きな収入源で賄っている事は悔しいけど確かです。ですから、今の現状ではそれの不足分は私が何とかするしかありません。

そうは言うものの、私自身も心身の病気でフルタイムで外へ働く事は出来ないので、なんとか在宅ワーカーで働く道を探そうと、今必死で勉強と仕事をこなしています。

けれど外で定年まで働く気満々の父親には、私の在宅でしか働けない姿こそ、どうしようもない姿として映っているのでしょうね。

今の若い者は、情けないって声が聞こえてくるんです。

それがまた腹が立ちますが、言っても絶対に分かってもらえないし、半ば諦めています。

70歳以上の親は、余程もともと出来た性格の人でない限り、頑固一徹で子供の言うことなど鼻にもかけない親が殆どではないでしょうか?

ですので今悩んでいる方、今からでも少しでも自分でお金を貯めておいてください。

お金がそこそこあれば、気持ちに余裕が出来ますし親にも多少強気で行くことが出来ます。

また親に理解してもらおう、自分の言うとおりに動いてもらう事は、残念ながら諦めた方が精神的に楽ですよ。

どんどん親は頑固になり手が負えなくなるので、同居している方は一刻も早く一人暮らしをお勧めします。

お金も大切ですが自分の心を大切にすることを第一に行動して下さい。

亭主関白の父親は金勘定ができず貧困にまっしぐら

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 70代で現役バリバリの父親はバイトで稼いでは飲み食いの毎日
  • 手取りだけで60万円以上もらってた親方の父親は超浪費家
  • 親を養うのが子の務めと思っている父親が痛い
  • 寿命が尽きる前に貯金を使い尽くしたい父親と意見が対立

自分の親もそうですが、老人ホームの入居者様たちは本当にワガママ放題。

なにか言えば「冥土の土産」という彼ら彼女らに誰かお灸をすえてもらえませんか?

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?