老後のお金悩み

60代父親の老後資金を拝借!なかなか返済できない息子の苦悩

60代の両親だけでなく祖父母も健在な私の家族環境

こんにちは、兼田と申します。27歳男で一人暮らしで、現在は自営業をしております。

両親ともに健在で、年齢は2人とも60歳を超えています。兄弟は上にパート勤めの姉が一人、会社員の兄が一人です。2人とも独身で、実家暮らしをしています。

私自身は県内で自営業をしており、一人暮らしです。

父は公務員でしたが、定年後も継続して雇用されています。趣味があまりないみたいなので、ボケ防止と年金をもらうまでのつなぎ、といったところでしょうか?

母は専業主婦で、以前はパートにも出ていましたが、祖父と祖母が認知症になってしまったため、介護に手がとられて辞めるしかありませんでした。

祖母は介護施設に入所しており、月に1度は様子を見に行ってもらってます。祖父は家に一人で、症状は安定していますので母が介護に通っている状況です。

施設に入所するまでの母の負担が大きく、介護疲れもひどかったみたいですが、今は余裕もあるみたいで元気に過ごしてます。

たまには実家に帰り、両親と家族に顔を見せるくらいしたいのですが、事情があって中々実行できていない状態ですね。

事業資金2,000万円を父親から借りるも返済のめどなし

私は親のお金の件で、心配していることがあるのですが、正直私のせいな部分があるんです。

それは、私が自営業を営む際にかかった費用と、その後の運転資金を父の退職金と貯金から借りてしまったからです。

ザックリですが、2,000万円ぐらい借りています。

金額が大きいため、両親の老後のためにとっておいた貯金を使ってしまったのではないか、というところです。両親に直接老後のことを言われたわけではなく、また両親の詳細な貯金の金額は知らないため、私の杞憂であるかもしれません。

昔はあまり裕福とは言えない生活だったため、貯金があるわけではないと考えています。私の事業もまだ始めたばかりで、まだまだ安定して収入がある状態とは言えません。

なので、今後事業がうまくいかず、両親への返済ができなくなってしまったらと考えると、非常に心配になります。

兄弟が実家暮らしで収入があるため、実家の生活はかなり安定しているように見えます。

しかし、兄弟が結婚するとしたら、結婚費用を両親が負担することになった際は、私の借金のせいで難しくなってしまうのではないかと、どうしても悪いことばかり考えてしまいます。

兄弟や両親に対する負い目を感じてしまうため、中々実家にも顔を出しづらい状況なんです。

少し神経質なところがあるので、私の考えすぎであれば良いのですが。しかも私自身の事業が軌道に乗れば、全部解決する話ではあるところです。

家族全員を楽させたい一心で始めた事業が上手くいかず

両親の老後や、兄弟の結婚出産の際に、自分の事業が負担になっているのではないだろうか、とあれこれ考えてしまうのが、私の悩みですね。

本当は兄弟や両親に楽をさせたい、お金のことで悩んでほしくないと始めた事業ですが、そのせいで家族に迷惑をかけてしまうなんて、本末転倒ですよね。

早く事業を安定させて、家族旅行にでも連れて行ってあげたいと考え奮闘中の私。

しかし現実は厳しく、今は事業を始めてまだ2年目、経営が安定するのにもう1年はかかりそうです。

とにかく自分の頑張りに全てがかかっているので、仕事にも一層力を入れているところです。

祖父母の介護がひと段落つけば、出費や時間にも余裕が出てきますから、同じ時期に自分の事業も安定すればイイななんて思っています。

家族は大きな出費のかかる趣味は誰も持っていないため、支出の面ではあまり心配はしていません。ただ、いつ何が起こるか分からないため、兄はある程度貯金をしているようです。

姉はパート勤めをする以前は、無職の期間が長かったため、働き出してくれて今は一安心、といった感じです。

ただ、今の仕事がいつまで続くのか、結婚はするのかしないのか、将来的にどう考えているのかなど、本来は私が心配することではないようなことでも、姉が実家暮らしで私が両親に借金がある以上、どうしても考えてしまいます。

両親に借金の返済は急がないと言われるも甘えておれず

一番はとにかく両親に借金を返すこと、これに尽きますね。

借金を返済すれば、経営の面でもかなり負担は減りますし、私の精神的な負担もかなり軽減されます。

経営に余裕ができれば、私の収入も安定しますし、休みを取って時間的な余裕を作り出すことも自営業なので可能。金銭的にも、時間的、精神的にも、とにかく借金の返済が悩みをすべて解決することにつながります。

そのためにも、今は必死で仕事をして、事業を盛り上げていくことが私の全て。

正直、両親は借金の返済はそこまで急がなくてもいい、と言ってはくれています。それが、金銭的な意味でなのか、私のことを気遣っての発言なのかは、両親の金銭環境を把握しているわけではないので分かりません。

ただ、それが借金を返済しなくていい理由にはなりませんよね?

必ず事業を成功させ、返済を完了し、親孝行をしてあげることが私の今の原動力になっています。私自身、余裕がなく相手がいないのがまあ一番の理由でしょうか、今のところ結婚は今は私は考えていません。

「早く孫の顔を見せてあげたい」とも思うのですが、それはもう少し先になりそうですね。

兄や姉のほうが、その辺はもしかしたら早いかもしれません。実家暮らしではあるので、両親のことは兄弟に任せっきりになってしまっています。

独りで悩まず専門家に相談すれば少しは気が楽になる

私の場合は、一番の原因が私自身になるため、他の方へのアドバイスになるかは分かりません。ただ、問題に対して逃げてしまっては、いつまでも解決しないのは確か。

お金のことに対する悩みは、えてして一人で抱えがちになりますよね?

他人にお金のことを相談するのも中々難しいですし、状況や内容も人それぞれだです。それが親のことになると、なおさらじゃないですか!

子供が親のお金のことで心配するな!と怒られる方も中にはいらっしゃるかと思います。

しかし、自分たちだけで悩んでたり、一人で解決しようと思ってもお金の問題を解決するのは困難。

思い切って誰かに相談する、他人に頼るのも一つの手だと私は考えています。

誤った道に走ったり、手遅れになってしまう前に、まずは身近な人に相談してみてはいかがでしょうか?

私も事業を始めて学んだのですが、その人が思っている以上に人の周りには人がいる、人と人との繋がりは強いことです。

解決できそうになければ、一人で悩まず誰かに相談してみてはいかがですか?人に頼るのも、人生大切ですよ。

父親の老後資金をなかなか返済できない息子の苦悩

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • あああ
  • いいい
  • ううう
  • えええ
寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?