老後のお金悩み

マジか?60代で年収が1000万円の父と母が織りなすシンフォニー

死ぬまでには、年収1000万円稼ぎたいってサラリーマンは多いのではないでしょうか?

私自身、関西の某所にある超高級老人ホームの事務職をやっていますが、60代に入っても現役の人って案外多いです。

会社経営している60代や、某大企業の役員をやっておられる方、弁護士や税理士の方なんで、バリバリ働いているんです。

私達が出勤する頃に、ベンツに乗って颯爽と出勤される様子は何度見ても憧れてしまいますね。

1000万円稼ぎ続ける父のせいで母の浪費が止まらない

こんにちは、現在は両親と同じ県内で、年上の夫と二人で暮らす事務員をしながらの兼業主婦です。

父は67歳ですが会社の重役として未だに現役、母はパートを数年したくらいでほとんど働いたことが無い専業主婦、兄は自立して東京に住んでいて独身貴族です。

父は優秀で順調に出世していき、母はお金の苦労を知らずに生きています。正直すごーく羨ましいし、本当に母は運がいいなぁと思わずには居られません。

やりたいお稽古事にお金を惜しみなく使っており、旅行なども好きなだけ行っています。

欲しい物もあまり我慢せずに購入している様にも見えます。

父も母が大好きなので、母がこうしたい!と言えばニコニコしながら「母さんの好きにしたら良いよ」と何時も言っています。

なので、食べるお肉もお野菜も何時もデパートで惜しみなく購入する毎日。

洋服もデパートで2万円~3万円するカーディガンやワンピースを気軽にカードで購入している様です。

私も結婚前はその恩恵にあずかっていたので、偉そうなことは言えませんがこのままで大丈夫なのか心配でなりません。

膨大な報酬を湯水の如く使いまくる60代母親がイタい

私は、母の浪費癖が心配でなりません。

母は、自分の浪費を浪費と思っていないのがイタいんですよ。それを強く感じるようになったのが、結婚をして生活をするようになってからです。

まず家を探すにしても、子供は居ないので1LDKで良いのではと考えたのですが、母は「2LDKに住むのでも狭い!」と言いだし、あれこれと口を出してくる始末です。

私の夫は、とても優しい人なので母の言葉になるべく添ってあげようと言います。

でも、将来のことを考えたら、もっと貯蓄するべきだし二人のことに口を出して欲しくないのが私の本音。

それから、徐々に母の行動が普通じゃ無いことに気がつき始めました。

兎に角、欲しい物は絶対に我慢できないんです。

付き合いだからと、欲しくない物まで購入するのも、イタいですね。

まさに、かもがネギを背負ってくる状態です。セールスマンや詐欺師にとっては、格好のターゲットじゃないですか?

ですから、私が小言を言うたびに、ついつい喧嘩になってしまいます。

遺産なんか残して欲しいとは思っては居ませんが、老後が不安にならないように蓄えはきちんとして欲しいものです。

特に頑張って働いた父が老後にこんなことしたいなと、思っている事が実現できるように、もう少し努力してほしい。

両親の食費はなんと月10万円以上もの消費になる

母に都度都度注意をするんですが、「私のお金なんだからいいじゃない!」とか「何時死ぬか分らないんだから使わないと勿体ない!」と言われてしまいます。

勿論、それは分っています。

遺産を残して欲しいとかじゃないけど、今後の事を思うと不安で仕方ありません。

特に母は働いた期間が2年ほどしかなく、年金は両親合わせて20万円ほどにしかなりません。

その範囲で生活していかなくてはならないのに、このままでは年金暮らしになったら母の無意識の浪費癖で毎月赤字になってしまいます。

その事を母に分って欲しいだけなのに、私が苛めるみたいな口振りです。なんだか情けなくて悲しくて不安でたまりません。

しかも家計簿も付けていないと聞かされて、もう目眩が起きそうな私です。

毎月多額の給与が湯水の如く使われても「赤字になっちゃった!まあ、貯金があるから大丈夫よ~」なんて言われます。

私も兄も居ない状態で、どんなセレブな生活をしたらそうなるのか意味も分りません。

60代の食費が10万円超えるなんて、あり得ないと思いませんか?

父はかなりの高給取りです。私と夫の給料を合わせたって、足元にも及びません。それなのに母はお金が無いから困っちゃう口振りで腹立たしいやら情けないやら。

もー、イライラしてしまいます。

母親に何か買ってもらった時はこっそり貯金する楽しみ

父親に「老後は大丈夫?」と、それとなく話しました。

そうしたら父親は、全面的に母親を信頼しているようで貯金が幾らあるのかも知らないらしいです。

もう大ショックですよ。

援助なんて出来ないからね、と母には伝えていますが「何とかなるから気にしない~」と、何処吹く風。父親は父親で、お金は貯めてるはずだから心配するなと一蹴されてしまいました。

援助できないなんて言ったけど、大事な両親なので万が一のための貯蓄を行い始めました。

母親が何か買ってくれたり、ご飯をご馳走してくれた時には、その額を私名義の銀行に貯金しています。

でも、その額がどんどん貯まるのを見ると余計に悲しくなってしまいます。

分かっています!母親の愛情もあって、あれこれしてくれているのも気に掛けてくれているのも!でも、私にとっても大事な両親なので、もっと未来志向で地に足を付けた生活をして欲しいです。

毎日毎日、老後が不安で生活していくのが辛くてたまりません。

特に父が3月で仕事を辞めた後に、どうなるのか想像すると不安でたまりません。

父が貯金額のなさに驚いて、離婚問題に発展しないだろうか、老後に困窮してしまうのではないだろうかと。

馬鹿な娘だとは分りますが、母は基本的に穏やかでいい人です。なので、絶対に不幸になってもらいたくない娘の想いよ届け!

普段から親子のコミュニケーションを大切にしましょう

この問題は、対処程度のことしか出来て居らず未解決です。

お人好し過ぎるので、詐欺にあうのではと思って不安でたまりません。

このままでは路頭に迷うのではと、兄と相談して今から出来る対処は無いかと模索しています。

こういった時は、兄弟がなにより頼りになるので、出来るだけ情報の共有を行うようにしましょう。

また、両親に仕送りをするのもいいですが、渡すと浪費してしまう可能性があります。ですので、別途それように貯蓄しておくことが大切です。

あと母親に何か困ったことがあったら、早めに連絡するよう普段から親子の絆を大事にするのも大切ですね。

そうすることで、何かあった時には相談しようと思われるので、不要な物の押し売りや変な詐欺に引っかかる前に、冷静にさせて金銭を浪費することを食い止めることが出来ます。

これは怒ってるばかりでは、絶対にうまくいきません。

悲しいですが親は親で、プライドも有ります。

上手く操縦するのが一番です。

年収1000万円の父親と浪費癖の母が繰り広げる日常

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 未だ現役で年収1000万円以上父は会社の重役
  • 稼いだ報酬は貯金せず湯水のごとく使う両親に呆れ
  • 両親の食費はなんと月10万円以上もの消費になる
  • 見栄っ張りな母に何か買ってもらった時はこっそり貯金

定年して何もすることがない両親がお人よし過ぎるのは、どこの家庭も同じようですね。

そんな高齢者を詐欺師は狙っていますよ?

両親と十分すぎるほどコミュニケーションを取って、阻止していきましょうね。

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?