老後のお金悩み

両親は60代でおバカさん!人を信用して騙されるのを見守る私の気持

通販でくだらない物を買うんだったら、財産として残して欲しいって思いませんか?

私の母親は韓国ドラマにハマり過ぎて、ドラマのDVDから攻略本に至るまで取り寄せる毎日。果ては年に数回の韓国現地取材ですよ。

しかも、ご近所の誰誰さんと、持っているDVDの数を勝負をしていたらしく、「絶対に負けられない」と実家はまるでビデオ店。遺産整理の時は本当に大変でしたね。

浪費癖の親を持つと、毎日ヒヤヒヤもので生きなければなりません。

60代両親が共に元気すぎてお金使いすぎて困っている

初めまして、夫と子供と3人で暮らしている、佐々木と申します。障害者子供支援員として働く40歳のママさんです。

母は足腰の老化が進んでいるのに、近所のコンビニに週1回程度、アイスクリームを買いにスクーターを乗り回しているんです。

その都度「やめてちょうだい!」と注意しているところですが、それでもアイスクリームを切らす度、スクーターで買いに行っちゃう元気な母です。

母には近所に仲良し3人組がいて、おばちゃん達と月1〜2回の居酒屋巡りを楽しんでいます。

実家は主に父の自営と年金とで、それぞれが好きなように浪費しながら、趣味を満喫している様子です。

母はテレビ通販の中で健康器具を見ると、すぐ買っちゃいます。

購入後、1ヶ月くらいで倉庫行きですが…。

この浪費癖は一体なんでしょうか?年をとると、財布が緩む傾向にあるのでしょうか?

自営の父をずっと支えてきた反動で、欲求不満を爆発させているかの様にも見えます。

健康サプリなんか目にした時は、すぐに買っちゃって、「これは いい!あんたも試しなさい。」と推し、何回同じことを聞いたことか!

60代になっても物欲が底をつくことはなくむしろ加速

具体的な悩みとしては、貯蓄下手な両親の、浪費癖です。

自分達の老後費用の為に、そろそろ真剣に考えて欲しくて、「子供に頼らなくて済むように、介護費用を蓄えようとか考えないの?」と、再三にわたって注意してきました。

でも母はテレビ通販で、どんどん要らぬ物を買っては倉庫に粗大ゴミを増やしてばかり。

父は70歳を過ぎても自動車を数台所有。

ベンツやポルシェみたいな高級車ではなく、誰でも乗ってるような普通の車ですが、2人暮らしに何故1台ではダメなのか、私には全く理解ができません。

しかも、運転して数100kmでも行ってしまいます。さすがに命に関わる大事故でも起きたらと、冷や冷やものです。

誰にどれだけの損害と費用をかけることになるのとか、70歳過ぎても未だに想像できない様で困り果てています。

他にもパチンコです。父をパチンコでよく見る人が、「毎日10万円は注ぎ込んでいるぞ。」と言っていました。

私が学生の頃、父が私の為に「お前が結婚する日の為に、パチンコ勝って貯金してやるから。」と豪語していましたが、後に本当にその日が来た時には、パチンコ通帳から、またパチンコ代に当てられていて空っぽでした。

一時はパチンコ通帳なるものに、100万円の記録を目にしたことがあるのに、いつかの日か何10万円も負けて借金したと言い、両親は子供達に迷惑をかけないとか、子供達の為に蓄えを残さなきゃってことを考えてくれません。

両親共に簡単に人を信用して騙されるおバカさんで心配

母は 「いいな」と思うと、すぐ買います。訪問販売や訪問鑑定に引っかかっています。

なぜ素性の知れない訪問者と話しをするのでしょう。

いつぞやは「宝石買い取ります」業者がやってきて、家に誰もいなかったから、素直な母は、ガラクタから全部見せたと言っていました。

中には本物もあり、提示価格は5,000円もしなかったのに、母は売ってしまいました。

知らない人に売ったりしますか?そんな値段で。

「でも相手は鑑定士だから。」と言うのです。知らない人が自分は刑事ですと言っても、信じるんでしょうね、きっと。

昔、祖母が居た頃、母が祖母に財布を持たせなかった意味がよく分かります。母にもいつか それが必要だと思いました。

父も困ったものです。

父は知らない営業の電話に、「解らないから家に来てください。」と、得体の知れぬ人を呼びつけて知らない人を家に引き入れちゃうんです。

田舎だとこうも疑うことを知らないのかと、恥ずかしいですよ。

実は父が数台の車を所有するのには、そもそもこれが原因になっているのです。父は営業に弱くおススメに弱い!

お陰で同じような業種から仕入れた商品がダブって、これは何で?これはどれにつなげるか等、ひっちゃかめっちゃかになりました。

同じような業種から同じような商品を買ったもので、結果要らないものが出てきて、買ってすぐ解約に労力を使ったのは私ですから。

もう頭が痛いよぉ。

60代の両親が私に依存していたため突き放してみた

親が子供に依存している事で、危機感が無いのじゃないかと思いました。

これについては、ちょっと離れたとこから様子を窺ってみようと、行かなければ不安を感じて、老夫婦がもう少ししっかりしようとは考えないだろうと思いましたね。

すると母から電話がかかって来るようになり、たまたまタイミング悪く取れなかったり、掛け直しを忘れたりが続いたため、後日用は何だったか聞くと、買い物に行きたかっただけとか泣きそうです。

「近くなら、お父さんが居るでしょ?」と突き放してみました。それが数回あって、今度は電話がかかってこなくなり、それから後日様子を伺いに行った時、「お父さんが買い物に連れて行ってくれるようになった。」と言っていました。

何100kmも運転して遊びに行くくらいなら、母を近所の買い物に連れて行って欲しいですよね。

うちの両親は夫婦で行動しないで、子供にドップリ頼ってお互いがどれだけ老いたかに気がつけずにいました。

子供が両親を突き放したことで、お互い誰かの助けがいるのに、子は助けてくれず的な感じになり、両親は今とっても仲良く助け合っています。

母の通販買いは止められませんが、少しは貯金するようになりました。

結局父も、腰の曲がった母をスクーターに乗せないようになって、母からは「気持ち悪いくらい、お父さんが優しくなった。」と聞いています。

子供として両親を守っていける環境作りが大事だと実感

自分自身もそうですが、皆年を取ることを考えたら、しかも家族に迷惑をかけることを考えると、家族って遠くバラバラになるもんじゃないなぁって痛感させられます。

結局は実家を看る時期が来るし、その時自分は年を取っているし、行き来するには費用が掛かるし。親の場所を基点にして、物事を考えて行くのが良いと悟りました。

両親を見守って行ける環境作りが、お金の問題を大きくしないことにも繋がるんですよね。

20代独身の頃、遠く県外に出て自由を堪能していましたが、ある日母が入院したことから、父に促され、仕事を辞め実家に引き上げてきました。

今でも、この選択は間違いじゃなかったって思えます。

人の老いにはお金が掛かり、皆で支え合わなきゃならなくなることを知ったので、このように綴ってみました。

共感できることは、有りましたか?

どうぞ御両親を、近くで見守ってあげてくださいね。

60代両親は人を信用して騙されるおバカさん達まとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 両親とも60代だけど元気すぎてお金もよく使う
  • 両親ともに人をすぐ信用して騙されるお馬鹿さん
  • お金に困った両親に頼られたが突き放してスッキリ
  • 遠くから見守れる環境作りが大切だと実感した

寂しいあまり人を信用して、騙されまくるのはどこの親世代も同じようですね?

私の母親も騙されて、もちろん60代主婦の匿名ですが新聞に載ってしまいました。詐欺師が欲しいのはあなたの優しさではなく、あなたのお金です。

忘れないでくださいね。

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?