老後のお金悩み

悲報!新興宗教にハマる70代両親は今日もYoutubeに出演中

新興宗教の人達って何だか強引で好きになれませんね。

宗教の自由を侵害するつもりはありませんし、どうぞご自由にやってくださいって感じですが、いざ自分たちに被害が被ると、戦争です。

私の父が亡くなってから暫くは、様々な新興宗教の勧誘人たちが入れ代わり立ち代わり母の元を訪れては、寂しい母の心をいたわりつつ勧誘活動。

私も幾度となく彼らと対峙しましたが、如何せん集団で来られると、もう警察を呼ぶしか手立てがなく、困り果ててしまいましたよ。

70代の両親は新興宗教にハマり信者と自由な生活

現在女1人で暮らしている、47歳自営業です。デザインやライティング調査などをおこなって暮らしています。

自分と夫の両親共に70歳を超えて健在。私は仕事の都合で一人暮らし、夫は公務員、両親は二世帯とも、医療と金融で自営業者です。

私の親は金融系の個人商店を営んでいますが、現在は開店休業。

兄弟の孫や、サークル活動か何かで知り合った全国各地の若い世代の男女を相手に、その輪の中でかなりワガママ気ままで自由奔放すぎ。

こちらが毎日寝込んでいなければならないほどの勢いで、各世帯が暮らしています。

なにより新興宗教にのめり込んでいて、たびたび困った人を送りつけてくるのが苦痛でなりません。

夫の姉世帯は、大学受験を控えたやんちゃすぎて勉強よりも活動的すぎる娘さんを持ち、仲間たちと日々、異常すぎるほど元気で騒々しく我が家あたりまで出向いてきます。

私はほとんどこちらから出向くことも連絡を取ることもありませんが、あちら側は皆、後ほどご紹介するように極端にアクティブすぎ、て困ってしまう人達ばかりです。

幼少期の思い出の品も飲み食いのために売りさばかれる

痴呆症ではないのですが、家族だれもがが強くワガママで、自分が使う金銭は他人の家財や金をむしり取って換金してでもって傾向が非常に強く、長年強引なやり口でほぼこちらの生活や社会生活が崩壊しています。

親のお金の問題として一番心配している点は、親のお金が枯渇する系の悩みが多いですが、我が家の場合、ハイエナ的に私物やアレコレをどんどん始末して、監禁された挙句彼らに使われているので、生活が成り立たない困った悩みです。

70代を過ぎてから始めたことではなく、以前より「こうやって他の人から奪った数100円を使ったから同罪だから」や「今この人がやってることや持ち物はみんなあなたのものになるから」と言いながら人を集めたり、こういった生活が数10年続いています。

自分の働きで購入した家電や美術品から、幼少期に購入したり他人から贈られた玩具やカメラ、自動車など、不在にしていると集団襲ってきて金に変えたりメチャメチャです。

そのため生活に必要なものを繰り返し買い直したり、生活費が圧迫されて他の支出に一切回せないまま、さらにこちらの私物はどんどん始末して換金しているため、いざ親世代に何かあってもこちらは面倒を見ることはできないのが悩みですね。

街では仲間達に羽振り良くふるまって、家から持ち出したあとこちらに転嫁する状態です。

詐欺強迫なんでもありの両親に困り果てるが何もできず

20代辺りの私は比較的生活に余力もあって、個人の私物や幼少期から持っている物、家族の中では誰も使わない専門書ほか、数100万円分あっても、揃って「私らが不要な物を始末して金になった」と大はしゃぎ。

「誰がなんといっても、あなたじゃなく私らの物だから」と始まり、生活費や家財の一切はあなたが出しなさいと言って、「これ貸して、あとから返すから」とか安請け合いした後、廃棄したことにしてネットで販売したり、勝手に換金していたり。

それに伴い、他人の印鑑や氏名を再三再四使い、悪徳業者の手ほどきで、勝手に破産者扱いさせておきながら、私の口座の金銭を使い込み、初めからなかったと業者とつるんで、各社で偽装を重ねる。

俗に貸金でいう、はじけさせて逃げることを行なっています。

他人名義を使い繰り返して、自分たちの預貯金化したり、金融業者をいくつも使い出元を変えて自分たちの所得のように見せかけたり、友人知人にこの手法に協力してくれたからとして長年バラマキを続けたり。

私が何を言ってるのか理解もできませんよね?

問い詰めても、同じサークルの弁護士や業者を使い「年寄りだから分からない」と言いつも、サークル内の不労所得に関与する若手や、柄のよくない協力者などにばらまき中です。

年金がもらえている間はベースがあるので、そういった若い人にばら撒くことで、人気を得られているのかなあと思いますが、悪化すると私が辛いですね。

逃げても逃げても追って来る両親と新興宗教信者たち

私物の処分換金はもう無限に続き、別のところに送ってもその荷物を受け取れなくした上で業者と一緒に荷物を別のところに送付。

うち、ほとんどの荷物は行方不明を人生に7〜8回は実行されており、都度生活に必要な物資を、ゼロから買い集めてきました。

どうやっても手を回して、白々しく金目になるものから別人宅に贈ったりし、あとからテレビで市中での取引隠しを知り、舌打ちしたり暴れて悔しがったり、その持ち主のこちらを逆に責めたり的な調子。

ですから、私は親族一同があまり近づかないエリアで一人暮らしを始めるに至りました。

ですがこの間にも、ありとあらゆるものを販売しては、銀行口座を利用することも続いて、どこに行って相談しても、組織的で全くラチがあかない状態です。

別居していても、まだサークルなのか若い人たちを含めひどい人数で続くので、これ以上迷惑をかけられないために、逮捕されて欲しいと願っているのは事実です。

そんな中でも、そのサークルの親族一同は「我々が貴方のために、こんなに断捨離してやった」「お前の過去に遡って存在しないようにしてやった」と。

人たちを近隣の家によこしてみたり、その延長で住宅に放火未遂を繰り返したり、ガスの元栓を開けて別の近隣住民に通報されたりと、悪びれない様子で、地域警察共々繰り返しています。

正直、地元の警察の方々には申し訳ない気持ちで一杯。私自身、顔も名前も完璧に憶えられてしまい、穴があったら入りたいぐらいですよ。

Youtubeを見たら何故か両親が出演しててドン引き

私の親兄弟は、地元ではちょっとした有名人ですよ。この前もYoutubeにモザイク入りで登場してた時は、流石に引きましたね。

離れて暮らしていながらも、小遣い銭をもらった不労所得の10代や、怪しげな素性の人などをよこしながら、同じセリフを吐いては突如襲いかかったりと、年齢を重ねてバラマキ型と他人私物でお金を得たい側の努力は、想像を絶する凄さがありますね。

今も、住所を割り出されては取引先を全てなくさせるなど、同居時と同じように様々な手でかかってきて、サークル内の若者などを駆使して、24時間営業ありとあらゆる手で小遣い稼ぎなどしているみたいです。

小さな駄々っ子がいるよりも、高齢者で社会的にステイタスがあるように見せかけた人を中心にした、この手の稼ぎ方や他人名利用のようなものは厄介以外のなにものもありません。

あまりにヒドいようなら、シニア世代のうちに、病院などに強制入院させるべきかもしれません。

警察では、勝手な侵入や放火については、一切事件性はないとされているようです。

鍵穴にボンドが詰められていても、親族間だから事件性はないことにされています。この手の親族がいるのであれば、早期に海外移住すべきですね。

新興宗教にハマる両親は今日もYoutubeに出演中

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 両親共に新興宗教にハマりシニア生活を謳歌
  • 幼少期の思いで全て売り払われ飲み食い代に消えた
  • 逃げても逃げても追ってくる新興宗教にウンザリ
  • 警察沙汰になるなら弁護士さんに相談してみよう

新興宗教の方々は、集団で攻めて来るので私はちょっとパスですね。

身に危険を感じたら警察の人や弁護士に相談してみてはいかがですか?

何かあってからでは遅いですよ!

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?