老後のお金悩み

私は金づるか!70代母親から執拗な金の無心で憔悴しきった娘の悲劇

お金にルーズな母親って何かと面倒ですよね?

別にいいんですよ、自分たちが稼いだお金だから自由にしてくれれば。でも、セールスマンの嘘八丁に引っかかって投資信託に入れ込みまくるのは辞めてくれよ。

金の切れ目が縁の切れ目、セールスマンの目当てはあなたじゃなく、あなたが持っているお金なんだから。

母子家庭で娘2人を育て上げた70代の母親は独り暮らし

こんにちは。私は現在介護職員として働いているフカセと申します。独身の女性でアパートで独り暮らしをしています。

私の父親は私が6歳の頃に離婚し、母親が引き取ったため現在は生きているのか亡くなっているのかも分かりません。

母親は健在であり、現在は71歳。

兄弟は2歳年上の姉が1人、5歳年下の妹が1人います。3人共に独立をして別のところに住んでおり、姉は結婚をして母親の家の近くで子どもを2人育てています。

妹は反抗期に母親と対立をして家を出たっきり音信不通のようになっていますが、私だけは妹の居場所を知っています。

3人をシングルマザーとして育ててきた母親は、少し前まではパートタイマーとして働いていましたが、現在は主婦として自宅で一人で住んでいます。

車の運転もしますし、家事もこなしますし、近所の人も話をしたり本を読んだりして余生をとても楽しんでいるように見えます。

糖尿病などの病気は患っていますが、その他は特に問題があるわけでもなく、1人で暮らしていくことが出来る元気さはあり、町営住宅に1人暮らし中です。

なにか収入があると家賃や公共料金でなく嗜好品に行く

私が親のお金のことで心配しているのは、貯蓄について。

シングルマザーとして頑張ってきた母親ですが、実は私が幼い頃に借金取りが自宅に来たり、とても大変な思いをしていました。

私の母親は怠け者で楽観主義であり、ぐうたらで計画性もない人であるため、収入があるとそれを家計に回すのではなく、嗜好品の購入に充てる傾向にあります。

つまり、家賃は支払わなくてもお酒を買ったり高級バックを買ったりと、お金に対して考えが甘いのです。

その上、騙されやすい体質で借金の保証人となり肩代わりをさせられて、借金取りに脅されているのを幾度となく見てきました。

親のお金の問題で一番心配しているのは、借金が後々たくさん出てくるのではないか?

支払えてないものを、私が支払わなくてはならなくなり、こちらの生活が破綻してしまうのではないかって心配です。

借金があると確定したわけではありませんが、母親は国民保険も未入金だったため年金はありません。

収入がないため、私が月々5万円は渡していますが、それもきちんと家賃に支払っている保証はなく、姉の元にもお金の無心をしたり、私に前借りをしたりする始末です。

娘の少ない給料をもらうことが当たり前になった母

私が少ないお給料から母親に生活費を渡しているのですが、それを支払いに回していなくて、役所からこちらに電話がかかったことが何度もあり、こっちは必死でお金を工面しているのに、年齢を重ねても贅沢をすることしか考えていない母親には非常に困っています。

挙げ句の果てには電気が止まったと電話をして来たり、滞納分の電気代を支払ったりとこちらが貯金する余裕もありません。

そのため、何度か支払いが滞ったことをきっかけに、家賃や光熱費は渡すのではなくこちらが支払って援助をするようにして、食費や日用品の購入は2万円でやっていくようにお願いをしています。

お金がないことは重々承知なのですが、お金をもらうことが当たり前となっていて、私がどれだけ少ないお給料から支払っているのかも理解していない母親には、非常に腹が立ちますね。

また、渡すお金が少ないのにも関わらず、好きなものを購入しているところをみると、実は知らないところでヤミ金に手を出しているのではないかとが毎日眠れないほど不安。

知らない番号から電話がかかってくるだけでも、母親の借金についてだったらどうしようって不安しかありません。

親のお金の問題は、子供が後処理をしなくてはならないため、死後に多額の借金が出てくる悪夢さえも見てしまいます。

自動引落としや支払用紙分は私が握って母には渡さない

光熱費のためにお金を渡したとしても、母親はすぐにそのお金を洋服や贅沢な外食で消費してしまい、再びお金の無心をしてきます。

そのため、引き落とされる通帳をこちらで預かり、私の方で支払う形をとって、母親にはお金を与えないようにしました。

税金も支払い用紙が来ると、お金の無心に来て、それで支払うのではなく遊びのお金に使ったりする始末。

トホホって感じじゃないですか?

こちらで支払うから用紙を渡すように言ったところ、母親は用紙をなかったことにして渡さなくなり、支払ったはずの税金を滞納していると何度も通知がきて、母親の宅で督促状を見つけて発覚し、役所に走ったことがあります。

そのため、役所にお願いをして私の家に送ってもらうようにお願いして、異例の処置として支払いはこちらに送ってもらうことができました。

おかげで今のところ、未納金は発生していませんね。

姉も私ばかりにはお金の迷惑がかけられないと、子育てをしながら必死に働いて、お金を工面してくれています。

私が一緒に住んだらもっと楽になるのではないかと言われますが、そうすると支払いの郵便物を破棄されてしまう恐れもありましすし、何よりも自分の私物を母親がいる家に置くと危険なのです。

私は母親を生活させるために働いているようなもの

この母親のお金の問題は、きっと母親が亡くなるまで未解決でしょう。

借金があるのか、必死に督促状を探しましたが今のところでは見つかっていません。

私は現在、母親に生活をさせるために働いているようなものです。

お金に対してだらしない親のお金の面倒を見なくてはならなくなったのであれば、引き落とされる通帳を預かって入金し、確実に支払わなくてはならないものに支払う手段を早くから取られることをおススメします。

そうしないと、支払ったはずなのに支払われておらず、二重にこちらが支払いをしなくてはならない自体にも発展しかねません。

昔からお金に対してルーズな人は、高齢になっても変わりませんので、こちらが管理するように心がけることも大切ですね。

また、どこの支払いが滞っているかを調べるのは困難なため、突然支払いが発生しても慌てないよう日頃から自分の欲しいものをセーブして、5万円常に準備をしておくと安心かもしれませんよ。

70代の母親が無心ばかりしてくる悲惨な親子関係

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • なにか収入があると家賃に充てず嗜好品を買いに走る
  • 娘の給料をあてにする当たり前になった日常に嫌気
  • 自動引き落としにしたくても母親が渡そうとしない
  • 母親の生活のため働く毎日に気が狂いそう

給料を当てにする親達は「老い先が短い」が合言葉ですが、そんな親に限って90、100まで頑張っちゃうものです。

根こそぎ吸い取られる前に、専門家に相談してみてはいかがですか?

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?