老後のお金悩み

使わずにはいられない!70代母親の浪費癖で結婚もできない娘の苦悩

「もう先は短いんだから何にお金を使ってもイイじゃない」と70代の母親に、キレられました。

原因は、実家に出入りしている証券会社員。

一人寂しく暮らしている母を、「本当のお母さんみたい」と慕ってくれ、年度末にノルマが達成できず、助けてあげるつもりでリスクのある証券にまで出資してしまったんです。

ただの営業トークなのに、チヤホヤしてくれたらやっぱりお金を出しちゃうものなんでしょうかねぇ?

浪費癖のある母のせいで結婚もできず1人悶々する日々

こんにちは。私は現在福祉施設にて介護福祉士をしている、独身の一人暮らしの羽田野と申します。女性で35歳です。

母親は現在71歳になります。

私が6歳の時に両親が離婚をしてしまったため、父親はどこにいるのかも知りませんし、生きているのかも分かりません。

兄弟は37歳の姉と30歳の妹がいます。

妹は20代前半に母親と口論となり家を飛び出していったきり、現在は私以外の家族とは連絡を取らず隣の県で結婚をして暮らしていますので、完全に自宅からは縁を切っています。

姉も結婚をして二児の母として日々を奮闘しており、近くに住んでいて私だけが結婚もせずに独身を好きでもないのに貫いています。

何で結婚しないのかと思われるかもしれませんが、結婚しないのではなく、結婚出来ないのであって、それには婚活さえも出来ない状況に陥れた母親のことがあるからかもしれません。

私も本当は母親から離れて音信不通になりたいところですが、それでは姉が一人で背負わなくてはならないことが多すぎる。

ですから、離れて暮らすことで平静を保ちつつ、どうにか音信不通のようにならないように接することができています。

若い頃から無駄遣いが多すぎる母に国民年金は出ない

母親のお金の問題で一番心配していることは、母親の収入がゼロだということ。

71歳なら年金が入るのでは?と思われたかもしれませんが、年金は全ての高齢者が貰えるものではないんです。年金は、期間内にしっかりと支払った者だけが手に入れることが出来る権利。

つまりは、国民年金を支払った者だけに与えられる権利なのです。

でも、若い頃から無駄遣いがひどかった母親が国民年金を支払ったなんて思えませんよね?

しかも母親は、無駄遣いがひどかっただけではなく、極度の怠け者であり、仕事が嫌いなので、3人の子どもを育てていかなければならないにも関わらず、仕事を取っ替え引っ替えです。

安定した職に就いたことはなく、私の子供の頃から自他共に認める貧困家庭だったのです。

だから、貯金なんてあるはずもないじゃないですか!

悩みは母親の収入がないことではなく、無駄遣いがひどいことなんです。

収入がないため、町営住宅に住んで慎ましい生活をしているようにも見えますが、車を運転して色々な所に出かけて、大切な支払いのためのお金が消えていく毎日です。

母親の生活費は私が工面しているですが、生活費として渡したお金が無駄遣いに消えることも珍しくなく、家賃も二重に支払ったこともあります。

あまりにもひどい堕落した母親だとは思いませんか?

年金も貯金もないのに孫の前では優しいお婆ちゃん

私が母親の生活費を工面しているのですが、母親にもっと節約したらと言っても「ちゃんとしてる」と返されるだけ。

月に家賃の他に食費として2万円渡しているのですが、それでも足りないと言うのです。

2万円のなかには、日用品の購入代も含まれているのですが、私でも2万円でやりくりできるのに、母親は「2万円じゃ足りない」といつも前借りをお願いされてしまいます。

私だけの収入では母親の生活費はまかないため、子育てでお金が必要な姉夫婦にもお願いをして月2万円を工面してもらっています。

実質自由に使えるお金が、4万円もあるじゃないですか!

健康な母親は、たまにしか病院に行かないため医療費もかからないのにですよ。おかしいと思いませんか?

母親が一人で住んでいる家には、行く度に見たことがないバックが置いてあり、冷蔵庫には高そうなお肉やスーパーでは見たことがない高級そうなお菓子もあります。

また、姉からお金を恵んでもらっているのに、孫にはおもちゃを買ったりお菓子を買ったりと、良いおばあちゃんを演じるためにお金を使いまくるんです。

もう、どうかしています。

私も姉も、これからどのくらい母親に無駄遣いをさせ続けなくてならないのかと思うと正直ゾッとしています。

家賃や公共料金だけでも私が掌握しようと考え実行した

「渡したお金は支払いのために使って」と何度言っても「ごめん」としょげたふりをして、反省して見せるものの、また次回は同じことを繰り返すのですから、驚きです。

普通、一度怒られたことは二度としないと誓うのが大人ですよね?

しかし、母親は違います。怒られても怒られても、反省したふりをして同じことを繰り返すのですから。

なぜいずれバレるのに、お金を無駄に使ってしまうのか?到底常識な人では抱かない感情がそこにはあるのでしょう。

私は家賃を二重に支払うことを阻止すべく、公共の支払いは通帳を預かって、こちらから通帳にお金を入れることにしました。

この方法を提案した時、「私を信用していないのか?」と散々駄々をこねたのですが、私はきっぱりと「信用できる行いをしてないだろう」と突き放しました。

通帳とキャッシュカードを渡さないと、もう二度とお金は出さないと告げて、ようやく渡してもらうことができ、無事に母親に無駄なお金を渡さずに済んでいます。

税金も滞納がないよう役所に頭を下げて、私の家に支払い物を送ってもらうようにしてもらい、私の知る限り今のところ支払いには滞りがないようにはしています。

それでも、食費の無駄遣いは以前と変わらず、前借りをお願いされることも多々あります。

浪費癖のある親がいるなら振込は自分たちで済ませよう

母親の生活費の無駄遣いの悩みは解決していませんし、解決するとも思っていません。

母親を高齢者向けの住宅に入れてしまおうとも考えましたが、入居費を考えると断念せざるを得ません。

通帳を預かって、支払わなくてはならないものはきちんと支払うことができていますが、どうしても食費は渡すしかなく、完璧な対策は出来ていませんね。

もしも親の生活費を支払わなければならなくなったら、光熱費の支払いが滞ってはいけないものの、支払いはこちらで出来るよう早期に手配することをお勧めします。

時折り、私も妹のように早くに逃げ出して母親のお金について悩まなくても良い環境にいたいですがそれは無理でした。

親の無駄遣いで困っているのであれば、まだ親が働ける間に逃げ出すのも手だったかもしれません。

薄情だと思われるかもしれませんが、高齢の親のお金の面倒は終わりが見えません。終わったとしても、思いがけない借金が発覚する怖れもありますもんね。

財布の紐が緩すぎる母のせいで結婚できない娘の苦悩

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

要点まとめ

  • 浪費癖の母のせいで結婚も出来ず困っている
  • 極度の怠け者で国民年金も収めてこなかった
  • 貯金もないのに孫の前では優しいお婆ちゃん
  • 家賃や公共料金の支払いだけ私が掌握している
  • 浪費癖の親がいる場合支払いは自分たちで手配

そんな母親が亡くなって2年が経とうとしています。散々言い争いしてきましたが、もう喧嘩する相手がいないと寂しいものです。

寂しい老後を送る前に年金以外の収入源を確保しておきませんか?